幼稚園・保育園向け|幼児教育|英語カリキュラム|すぐに導入・効果を実感!

2021年7月23日|blog, 英会話の教材|

幼稚園・保育園向け|幼児英語教育カリキュラム|すぐに導入・効果を実感! あなたのインターナショナルスクールや幼稚園・保育園にすぐに導入できる 子供に大人気のBINGOBONGOラーニングの英語カリキュラム 幼稚園・保育園やインターナショナルスクール向けの英語カリキュラムに求められるものはなんでしょうか? 英語カリキュラムのつくる作業は、通常とても時間がかかります。なぜなら一般的な英会話スクールや公立学校で日本の子供たちに英会話を教えるために設計された英語カリキュラムとは異なり、幼稚園・保育園やインターナショナルスクールの英語カリキュラムは、子供たちが毎日英語を勉強できるように、しっかりとした構造とたくさんのリソースを備えているものである必要があります。 そして、教師が楽しい英会話の雰囲気を作るためにも、ワークシート、アクティビティ、フラッシュカード、ゲーム、その他のリソースを豊富に取り揃えているカリキュラムだとより適しているでしょう。担当教師は毎日数時間英語を教えることが多いため、新しいワークシートを見つけたり、新しいゲームを作ったりする時間があまりありません。そのことを踏まえて、使用する英語カリキュラムは最小限の準備ですぐに使えるゲームやアクティビティが豊富にあればあるほどよいでしょう。 BINGOBONGOラーニングは、あなたの教育現場に合わせて楽しく効果的な英語カリキュラムをご提供します。 BINGOBONGOラーニングの英語カリキュラムは、 幼稚園・保育園やインターナショナルスクールにぴったりな3つのレベルに分かれた総合的な英語コースです。各レベルは1年間使用でき、ほとんどの学校の指導方法とスケジュールに合わせてさまざまな方法で使用するために十分なコンテンツがあります。 レベルごとに300枚を超えるワークシートがあるだけでなく、コースにはシンプルで直感的な文法ベースの構造があり、とても使いやすいものになっています。フラッシュカード、ポスター、ゲームなどアナログな方法を多用する学習シーンでも、タブレットやテレビ、オンライン学習を含むデジタルな方法を多用する学習シーンでもBINGOBONGOラーニングの英語カリキュラムには必要なものがすべて揃っています。 それでは、この英語カリキュラムが 幼稚園・保育園やインターナショナルスクールに最適な6つの理由をみていきましょう。 BINGOBONGOラーニングの英語カリキュラムが幼稚園・保育所に選ばれる6つの理由 1. カラフルで楽しいパズル形式のワークシート 海外を含むいくつかの幼稚園・保育園やインターナショナルスクール、小学校、中学校、英会話スクールで、英語を学ぶ子供たちと様々なワークシートを指導して調査/評価を行ってきましたが、カラフルで様々なアクティビティ要素を持つワークシートを使用すると子供たちの学習意欲/スピード/理解度が改善することが分かりました。逆に白黒のワークシートは、子供たちの興味を引かず、単調なワークシートでは子供たちのニーズを満たさないことがよくあることに気付きました。 効果的なワークシートの具体的な例を挙げると、たとえば、この「コードタイムワークシート」では、生徒は最初にコードボックスに不足している文字を声に出して書く必要があります。これは生徒たちがアルファベットのすべての文字をひとつずつ学ぶ練習になります。そしてこのステップはすべてのレベルの生徒にとって楽しくて魅力的です。その後、パズルを解くために、番号の付いたボックスに正しい文字を書く必要があります。繰り返しになりますが、このステップは子供たちがまだ文章を読むことができなくてもシンプルに楽しめます。最後に、ある程度のレベルを備えた生徒はパズルを解いた後のメッセージを読むことができます。そして教師は画像と パズルを解いたあとのメッセージを使用して、基本的なフォニックスとリーディングを教えることができます。 これは、数十種類あるパズル形式のワークシートの中のほんの一例です。 BINGOBONGOラーニングの英語カリキュラムの各レベルには300枚を超えるワークシートがあるため、退屈な白黒のワークシートをオンラインで検索する必要はもうありません。 2. 様々なワークシートで効果的に行う反復学習 通常子供たちは、新しいワークシートを初めて見たとき、教師や保護者の指導がないとどうやってワークシートを解けばよいかわかりません。もし毎週新しいワークシートを配られる場合、多くの子供たちにとってフラストレーションにつながる可能性があります。BINGOBONGOラーニングのワークシートは、効果的なテンプレートを中心に設計されているので、子供たちはすぐに解き方に慣れ、自信を持ってそれぞれのアクティビティをこなし、より深く学ぶことができます。これにより、教師は毎回ワークシートの解き方を説明する必要がなくなります。生徒は各ワークシートの種類を1度解けば、次のシリーズのすべてのワークシートをどう解けばいいかを瞬時に理解します。 3.わかり易いシンプルな構造 [...]

高松市の子供のための英語塾VS英会話スクールまとめ

2020年9月19日|blog, ニュース|

高松市の英語塾 vs 英会話教室 (幼稚園児、小学生、中学生向け)結局のところ、高松市で幼稚園児、小学生、中学生向けの英語を習う場所は英語塾?それとも英会話スクール? まず初めに、高松市で英語を勉強することは重要なのでしょうか?子供をもつ保護者の方々は、お子さんの年齢が若いうちに英語教育を始めたいと一度は考えたことがあるのではないでしょうか。英語教育は現在小学校・中学校の正式科目として取り入れられました。お子様が小さいうちから英語教育を始めることで英会話に自信が持てるだけでなくテストの点数や将来の選択肢の幅が広がります。英語の基礎力を築くための人気の選択肢として、大きく2つあります。それは、英語塾か英会話教室か、です。保護者の方々のなかには、英語はスイミングやピアノなどのほかの習い事と同列と考えてらっしゃるかたもいます。しかし、英語を含む語学教育というものは子供たちの一生に影響を与えるため別物として考えたほうがよいと私たちは考えます。今は小学校の英語必修化に伴い「英語の重要性」がテストや受験に占める割合がどんどん増えてきています。そしてさらに、たくさんの職業が国際的にそしてオンラインの波を受けています。そのため英語を話すことに自信を持つことはお子さんの将来の職業の選択にも大きく関わってくるといえるでしょう。高松市で英語塾に通う利点は?学習塾は昔から日本の教育システムにおいて重要な役割を担ってきました。「高松市 英語 学習塾」と検索すれば学生向けのたくさんの塾が検索結果にあがってきます。塾といっても幼児から高校生向けまでその種類は多様です。高松市の人気な英語塾について紹介されているサイトです。ご覧ください。英語の学習塾に通う大きな利点の1つはテスト対策のための読み書き指導を重点的に学べることです。そのため、カリキュラムはワークシートなどを使った読み書きに重点を置く傾向があります。学習塾のスタイルが自主学習であると、生徒がスピーキングやリスニングの練習をする機会が少なくなります。実際、ほとんどの学習塾には日本人スタッフしかいないため、ネイティブスピーカーが話す自然な英語を生徒が聞く機会はないかもしれません。日本語で先生とコミュニケーションが取れれば、難しい英文法について簡単に質問することができます。しかし教科書に載っている文法は本物の英会話シーンで使う文法とは違うことがよくあります。学習塾の大きな魅力の1つは、英語だけでなく数学や国語などの他の科目も勉強できることです。そのため様々な科目の勉強で一か所で行うことができるのでとても便利です。 高松市の英会話スクールに通う利点高松市は特に英会話スクールの選択肢がたくさんあります。 イーオンなどの大手英会話スクール, マンツーマンレッスンに特化したEITA Language Shelter, そして地元でいくつかのスクールをもつジェムスクールなどほとんどの英会話学校では、ネイティブスピーカーの英語教師と一緒に楽しいレッスンを行っています。英語学習としてだけではなく、こういった環境でネイティブスピーカーと交流ができることは英語に対するポジティブな印象を育むための素晴らしい方法です。子供たちはその経験の中で、より広い世界観と文化的理解を得ることができます。英会話スクールは一般的に週1・2回のレッスンを行っているためお子様のスケジュールを合わせやすく、またその費用も学習塾に比べるとはるかに安い傾向にあります。レッスンは平均して1時間程度と限りがあるため、レッスン内では多くの場合読み書きよりも口頭での英会話・コミュニケーションはより重点的に指導されます。英会話スクールを選ぶ際に考慮しておきたいポイントは、担当する英語講師がどれだけ日本に滞在しているかです。多くの英会話スクールでは、教育指導経験の少ない講師を採用しており、その講師も日本に2,3年しか滞在しない傾向があります。大手英会話スクールはもちろん講師研修はしっかり行われているでしょうが、講師の実際の日本人への指導経験値といった面でみると長く日本に滞在し日本人の子供へ指導を行ってきた講師と比べるとその差は歴然です。高松市で英会話スクールを選ぶ際にもう一つ重要なポイントは、そのスクールが日本人の子供たちのために作られた優れたカリキュラムであるかどうかです。さきほどのポイントで挙げた指導経験の浅い講師を雇っているスクールでは、レッスンを行いやすい「ゲーム」を多用する傾向にあります。英語を使ったゲームはもちろん楽しいので、子供たちも満足するでしょう。しかし、こういったゲームは英単語を使うことに特化しているあまりコミュニケーションのスキルをあげることが難しいことがほとんどです。高松市の子供向け英語スクール、ステップバイステップ英会話は何が違うの? 高松市にある子ども英会話、ステップバイステップ英会話では100%オリジナルのカリキュラムとレッスンプランのもとレッスンを行っています。 生徒はコミュニケーションのツールとして英語を楽しむだけでなく、読み書きにも自信を持っています。子供たちは高松市のステップバイステップ英会話で自信を持って英語でコミュニケーションを取り、一般の子供たちよりもはるかに若い年齢でEIKENなどの英語の試験に合格します。特徴1◆全国そして海外でプロの英語指導者に愛用されている効果的なカリキュラム◆ステップバイステップ英会話のカリキュラムは、学習塾の特徴である読み書き学習と、英語スクールの特徴である会話練習を組み合わせたものです。実はこのオリジナルカリキュラムは、高松市のステップバイステップ英会話の教室だけでなく日本国内の英語スクール、インターナショナル幼稚園そして海外の英語スクールでもプロに愛用されています。それほど第二言語として英語を学ぶ子供たちに教えるために効果的で最適なカリキュラムであるということです。特徴2◆レッスンプラン「特別レッスン」◆ステップバイステップ英会話の子供たちがレッスン時だけでなく、自宅での読み書き練習に対する意欲を失わないもう1つの理由は、毎月の特別レッスンです。毎月1回あるこの特別レッスンでは、料理, 工作, 科学実験 ホリデーパーティーをクラスメイトたちと楽しみます。このアクティビティの前に学習の総復習を行うので子供たちは自宅学習も積極的に行い、アクティビティの中で工作や料理に使うような普段と違う英語表現を学べます。さて、ここまで高松市にある英語塾、英語スクールそして両者の特徴を併せ持ったステップバイステップ英会話の特徴をご紹介してきましたがあなたならお子様の英語学習にどの場所を選びますか?お子様の英語教育の環境を選ぶ際には、価格やスケジュールなど考慮する要素がたくさんあります。もしあなたが、お子様に実際のコミュニケーションツールとして英語をならってなおかつ英語の読み書きもできるようになってほしいと考えるなら、ぜひ高松市のステップバイステップ英会話のキッズレッスンへお越しください。無料体験レッスンは随時受付中です!また、ハロウィーンやクリスマスパーティーなどの行事の特別レッスンには一般のお子様も参加できますのでクラスの雰囲気を知っていただくことも可能です。ご興味のある方は、お近くの教室、HPからなどお気軽にお問合せください!